陰部 黒ずみ 対策

お尻と肛門の黒ずみ対策

お尻と肛門の黒ずみ対策

お尻には肛門があり、普通には他人に見られることはないのですが、
この周辺に黒ずみができると気になります。

 

肛門周辺の皮膚は薄くて敏感で、意外と黒ずみになりやすいのです。
それは、お尻周辺はショーツと常に接触しているため、摩擦の刺激があるのと、
椅子などに座ると、お尻に体重がかかるからです。

 

普通には分かりませんが、何かの拍子で気づくと
お尻や肛門周辺が黒ずんでいるのが分かります。
黒ずみは痛くないので気がつかないのですが、できればこの黒ずみは改善したいものです。

 

摩擦と蒸れが原因

お尻と肛門周りの黒ずみの主な原因はショーツとの摩擦と通気性が悪いための蒸れです。
ですから、少し大きめのショーツにして、摩擦と蒸れを防ぐようにしましょう。

 

ただし、お尻と肛門周りの黒ずみの原因はそれだけではありません。

 

人はもともと体内にメラニン色素を持っていて、肌が刺激されると、
その刺激から肌を守ろうと、メラニンが分泌され、それが肌に沈着して黒ずみになります。

 

このメラニンの生成を阻害する成分がありますから、それを補うようにしましょう。

 

メラニンの発生を阻害する

このメラニンの生成を意識的に阻害するのがトラネキサム酸という成分で、
この成分は安全な美白成分として厚生労働省が認可していて、
多くの市販の美白剤にも配合されています

 

安全な成分ですから、肌の美白品でトラネキサム酸が配合されているものを、
お尻や肛門周りにも使うことで、きれいな白いお尻になるでしょう。

 

なお、このような市販の美白品を使用する際には、
説明書にある用法と容量を守ることが大切です。
股 黒ずみ 解消